シャア エドワウ

エドワウ

Add: enoloj81 - Date: 2020-12-08 09:22:48 - Views: 6352 - Clicks: 8262

シャア・アズナブル:池田秀一 2. エドワウ・マス! 続く危機を避けるべく、シャア(当時エドワウ・マス)はアルテイシア(セイラ・マス)とともにテキサスコロニーへ移住する. 最も最初に登場したシリーズ一作目の『機動戦士ガンダム』では、自信に満ちた言葉と、それに見合った主人公のアムロを圧倒する実力で当時の視聴者にインパクトを与えた。 モビルスーツを手足の様な感覚で動かす操縦技術もさる事ながら、とにかく印象的なセリフが多い。その名言をまとめた関連書籍が10冊近くは出ている。が、あまりにも印象的過ぎて、ネタにされる。というか、ガンダムシリーズのゲームCMでは大抵ネタにしている。 また、ガンダムシリーズにはゼクス・マーキスを初めとした彼をリスペクトしたキャラが多数存在し、後に他のサンライズ作品のみならず、ガンダムと全く関連性のないアニメ・漫画等でもシャア・アズナブルを髣髴とさせるキャラクターが登場している程(関連タグも参照)。 現在は、すっかり本来の主人公であったアムロの存在を霞ませてしまう程の圧倒的人気を誇っており、判官贔屓される傾向が強いジオン軍側のキャラクターの中でもダントツなのがシャアである(他に例えるならば、ランバ・ラル、アナベル・ガトー等)。 年5月5日にNHK BSプレミアムで発表された「全ガンダム大投票 40th」でも、シャアはキャラクター部門の総合ランキングで1位に輝いている。. シャアは「キャスバル→エドワウ→シャア→クワトロ」 の順に名前を変えています。 シャア エドワウ ご質問の名前、エドワウ、は父の死後に地球のマス家に 引き取られ、そこで名乗っていた名前です。 蛇足&ご存じかも知れませんが、クワトロ、は4番目という. 本物のシャア・アズナブルが遭遇してしまった宇宙船爆破事故。 これは当然ながら偶然に起こったものではありません。 キシリア・ザビは「キャスバル侮り難し」と警戒していました。 そういう描写はアニメ1話の終盤と2話の序盤にありました。 キャスバルは今回、周囲にルウムに進学すると嘘を言って家を出ています。 実際には彼はルウムに行くつもりはなく、故郷のムンゾへ戻ろうとしています。 理由は言うまでもないですね。 キャスバルの動きを察知したキシリアは、キャスバルをムンゾに戻しては危険だと感じ、機関の者にキャスバル殺害を命じたのです。 その結果が宇宙船爆破事故。 当のキャスバルは、キシリアの機関の者が自分たちを見張り続けていることを、地球にいる時分から知っていました。 そのため、キシリアが自分がムンゾに戻ろうとしていることも把握していると考えたのでしょう。 道中で自分を殺すために機関が動くことも予測できていました。 だからこそ、今回自分と見た目がそっくりなシャア・アズナブルを利用し、彼と入れ替わることにしたのだと思います。 入学式でのキシリアの様子を見るに、キシリア機関もキシリア本人も、爆破によってキャスバルを始末したと考えているようです。 本物のシャアが不憫過ぎます.

エドワウという人物を演じるのは今回がはじめてだったので、自分の中でもなじみがないんですよ。 でも、漫画原作を読むと、シャアの人生を描くにあたって避けては通れないから、どういう奴なのかなって、手探りでした。. 「貴様がいなければ. .

シャアと言えば赤く塗られたパーソナルカラーの「シャア専用」モビルスーツ。 劇中ではザクに始まりゲルググまで、シャアが乗るモビルスーツは決まって赤い。あのグラブロも、本来シャアが乗る予定だったという。 しかし戦場で目立つ赤色をなぜパーソナルカラーにしたのか? これは実際のところハッキリした事は分かっていないが、一説には当時ガンダムを製作していたアニメスタジオで、セル画用の赤い塗料が大量に余っていたからなんて噂がある。 また、ゲーム「ギレンの野望」では士官学校を首席卒業したシャアを妬んだ機材担当が、本塗りをしていない下地塗装の機体をあてがった。 金属に使う下地塗装というと、錆止めの為の赤みがかった色が一般的で、これが起源となった説もある。 理由はどうあれ、戦場で目立つこの赤いパーソナルカラーは、シャアがザビ家に近付くため活躍をアピールしたかったと考えると非常に理に適ってる気がする。. 「アムロ、地球上に残った人類共は地上の蚤だということが何故分からんのか!」 1. 「そして、私は父ジオンのもとに召されるであろう!!」 1. デギン・ソド・ザビ:浦山迅 5. そんなシャアにも好敵手が現れる。 それがガンダムのパイロット アムロ・レイである。 序盤こそ機体性能に助けられていたアムロはシャアの敵ではなく、遥かに性能が劣る専用のザクⅡでガンダムを圧倒。アムロというよりガンダムがライバルだった。 しかしニュータイプ能力が高まっていくにつれ、パイロットとしても急成長したアムロには、ガンダムより高性能なゲルググを駆っていたにも係わらず、自身の技量によってシャアは敗北寸前まで追い詰められる。 だがそれを救ったのがニュータイプの少女ララァ・スンであった。 捨て身でシャアの盾となったララァはその命を散らしてしまう。 シャアにとってララァは自らが見出した天才的ニュータイプであり、同時に恋人でもあった。 そしてニュータイプ能力で自分がララァに及ばない事を自覚していたシャアは、ララァに対し素直な面を見せていた。 しかし、高いニュータイプ能力を持つアムロとララァは急速に接近し、それが優れたニュータイプ同士の共鳴であった事にシャアは憤りと怒りを禁じ得なかった。 なぜならシャアは、二人の共鳴がニュータイプである自分ですら入り込む余地のないレベルの通じ合いだったからである。 そしてこの一件が、シャアとアムロの長きに渡る因縁のはじまりとなった。. 『エドワウもシャアもいる士官学校生活』略して『ももいる』です! ※本物のシャアくん、ピンピン生きてます。 ※エドワウくんの生い立ちは、大変ふわっとしています。たぶん復讐とかしません。する理由がたぶんないです笑 ※全体的に設定はとてもとてもとてもふわっとしています. 君のような支えがいる」 1. 「これでは私は道化だよ」 1.

全作品通して非常に安定しており、冷静に判断出来るなど極めて有能な軍人として描かれている。一年戦争の頃からカリスマ性が高く、彼の部下は歳下年上問わず忠実に従っている。一方、復讐を成し遂げるためにはたとえ友人であってもを始末するのも厭わない冷徹な一面も見られる。 アニメ放送当初は彼に関する描写が少ないこともあって、ただの強敵の印象が強く、狡猾な一面も見られた(特に、ガルマの死後は左遷を免れようとするためにガルマの恋人イセリナに協力した上で、MSを使えない理由をドレンに伝えさせた)。ガンダムシリーズの登場人物の設定は今と昔と異なることは多いが、彼も例外ではなかった。 しかし、そんな彼も実の妹アルテイシアとの接触、ザビ家に対する復讐心、ララァとの関わりで深く掘り下げられることで、いつしか人間味溢れる悪役になっていった。 続編の『機動戦士Ζガンダム』ではクワトロ・バジーナと名乗って味方キャラで登場し、主人公カミーユを部下としている。この時のシャアは部下に殴られても怒らないなど極めて大人な対応を見せることが多く、怒ることも少なかったが、人間関係やシャアの名に纏わる重責に対する苦悩や逃避といった内面的な弱さや人間的な不甲斐なさを垣間見せている。 『逆襲のシャア』ではアクシズ落としを決行し、地球寒冷化を目論む。兵士達の士気を向上させるために演説を度々行ったり、コロニーでの人気確保の画策など様々な手を使うなど総帥としての実力を遺憾なく発揮。さらには、甘い思考を持つ連邦政府を上手く利用してアクシズを手に入れるなど裏取引にも直接関わっている。 ナナイと違って連邦軍からやってきたクエスに対してある程度優しく振る舞うなど作戦に対する余裕も見られた。しかし、核弾頭を積んだ戦艦がアムロに撃破されてからは順調にいかなくなり焦り始める。やがて追い込まれていくうちに、冷静さを失い、それまで隠し続けてきた本音を吐露する一幕が見られた。 指導者としても軍人としても抜群の能力を持ちながら、精神的に脆い一面が見られ(Zガンダムでクワトロとしてふるまっていた時期にシャアとして表舞台に立つことを遠慮している姿や、逆襲のシャアでダイクンの後継者として動くに当たりその重責から愛人ナナイの前で彼女にだけ甘えてみせた弱い姿など)、複雑なキャラクター性を有している。そのことが彼を魅力ある人物にしているのかもしれない。. (イラスト左側がシャア、右側がエドワウことキャスバル) 劇中での経歴 ルウムにある寄宿学校に通っているものの、ジオンのプロパガンダ映像の影響でアースノイドを憎悪しスペースノイドの選民思想に染まっており、両親やマス親子の前で地球連邦とジオンの全面戦争を望んでいるかの. まずはキャスバル(エドワウ)がなぜシャアになり、ジオン軍に入れたのか。 移住した先のコロニーにキャスバルにそっくりな同年代の男がいたという、少々強引な設定ではありますが、その彼を替え玉で殺してしまうという衝撃事実. シャア エドワウ 本物のシャアはエドワウとソックリだけど、常にバイザーをしているので一見して似ていることがわからない。それにシャアは、セイラの知らない、エドワウの同級生。 この2つの設定を追加するだけで、問題は(ほぼ)クリアできる気がする。. ライバルのアムロ同様、多くの作品に参戦している。 殆どの場合、敵の場合はシャア・アズナブル名義で、味方の場合はクワトロ・バジーナ名義が使われる。そのため、クワトロ名義で参戦している作品の方が多い。 ステータスは高い場合がほとんどで、アムロやカミーユに勝るとも劣らない。 ただしクワトロとして自軍入りした場合にもっぱら搭乗することになる百式は、ユニットとして力不足になる事が多い(作品によってはサザビーを入手したり、百式が百式改、フルアーマー百式改と強化される場合もある)。 スパロボで一年戦争時代が再現されることが少ないため、ジオンの赤い彗星として参戦している作品は意外と少ない。 新生ネオジオンの総帥としては新スーパーロボット大戦で初登場。長期シリーズに於いては前作でクワトロとして参戦し次作品でシャアに戻るといった事もあるが、64などストーリー途中で味方から離脱して敵となる場合もある。 Dではシリーズで初めて逆襲のシャア時代のシャアが味方として使用出来るようになった。 第3次Z、X、Tでも味方になる。 その独特の立ち位置から「今回のクワトロさんは(裏切る方と裏切らない方の)どっちです?. かと思われたが、宇宙世紀0068年に父・ジオンは病死。 キャスバル・アルテイシア兄妹はザビ家により迫害され、地球へと逃れる。 兄妹は父の良き理解者であったジンバ・ラル(ランバ・ラルの父)の庇護のもと、南欧の名家・マス家へ養子として引き取られ、シャアは名をエドワウ・マス、妹アルテイシアはセイラ・マスと改める。 ジンバ・ラルは、ジオン・ズム・ダイクンはデギン・ソド・ザビ公王によって暗殺されたのだと、口癖のようにダイクン兄妹に説いていた。シャアはその事もあってザビ家を激しく憎むことになった(デギンがジオンを暗殺したという事実は結局解明されることはなかったが)。.

「戦い方がなっていない。まるで素人だ」 1. ガルマ・ザビ:柿原徹也 公式サイトの「MAINSTAFF & CAST メインスタッフ・キャスト」のページにはこのように書かれています。 1,2話ではキャスバル・レム・ダイクンが「 田中真弓」さん、アルテイシア・ソム・ダイクンが「潘めぐみ」さんが声を演じていました。 上記で紹介していない登場人物も多数存在します。 デギン・ソド・ザビが「浦山迅」さん、ギレン・ザビが「銀河万丈」さん、サスロ・ザビが「藤真秀」さん、ドズル・ザビが「三宅健太」さん、キシリア・ザビが「渡辺明乃」さん、ランバ・ラルが「喜山茂雄」さん、クラウレ・ハモンが「沢城みゆき」さん、ジオン・ズム・ダイクンが「津田英三」さん、アストライア・トア・ダイクンが「恒松あゆみ」さん、ジンバ・ラルが「茶風林」さん、クランプが「近藤浩徳」さん、タチが「北沢力」さん、ドノバン・マトグロスが「小形満」さんでした。 2話で登場したローゼルシアが「一城みゆ希」さん。 3話で登場したテアボロ・マスが「巻島康一」さん、ミライ・ヤシマが「藤村歩」さん、シュウ・ヤシマが「牛山茂」さん、ガイアが 「一条和矢」さん、オルテガが「松田健一郎」さんです。 4話で登場したマッシュが「土屋トシヒデ」さん、シャア・アズナブルが「関俊彦」さん、ロジェ・アズナブルが「宗矢樹頼」さん、ミシェル・アズナブルが「進藤尚美」さん、リノ・フェルナンデスが「前野智昭」さん、ゼナ・ミアが「茅野愛衣」さんです。. 機動戦士ガンダム ザクⅡS型、シャア専用ズゴック、先行量産型ゲルググ、ジオング、シャア専用リック・ドム(小説版) MSV ザクⅡC型、ザクⅡF型 トミノメモ ガルバルディ(後にMS-Xへ分類)、キケロガ 機動戦士Ζガンダム リック・ディアス、ガンダムMK-II(TV版のみ)、百式 逆襲のシャア サザビー、ナイチンゲール(ベルトーチカ・チルドレン→CCA-MSV) C. 。 本物のシャアは、ジオンの思想に傾倒している様子がありました。 キャスバルにとっては、それが煩わしかったということもあったのでしょうね。 本物のシャアが継投した思想はこの場合、「ジオンの思想」というより「ギレン・ザビの思想」と言った方が良いのかもしれません。. 正しくは「エドワウ・マス」ですね。 キャスバル、アルテイシア共々、 「マス家」に養子に入り、 ザビ家の追っ手の目を逃れた・・・という設定はあるのですが、 この時期の「ストーリー」というものは、 これまで未発表のはずです。. エドワウが憔悴した表情で部屋を訪ねて来た。 シャア エドワウ 母さんが死んだ。 絞り出すようにセイラに告げるエドワウ。 全身の力が抜けセイラは悲しみに包まれた。 シャアがジオンの士官学校に合格した。 得意げに話すシャア。. シャアのネタキャラとしての側面を前面に押し出したマンガ『シャアの日常』では、アパートの一室で目覚めたシャア(かもしれない男)が、自分の名前も素性も一切思い出せないまま、部屋に迷い込んできた野良猫の『ザク』と暮らしていく様子が描かれている。 部屋に残されていたのは赤い軍服といつもの仮面とヘルメット。見た目はシャアだが、何事にも3倍全力なその生活ぶりには今までの軍人・戦士としてのシャアとはまた違った面白さがあり、意外な人気を博している。 また、ガンプラを題材とする『ガンダムビルドファイターズバトローグ』では疑似人格AIとして登場し、バリスティックザクを駆り、かつての宿敵と似た声をしているリボンズ・アルマークのリバーシブルガンダムと激闘を繰り広げる。 なお、CVは前述した「本物のシャア・アズナブル」役の関俊彦になっている。ベース機がORIGIN版ザクということからだろうか。.

「私は世直しなど考えていない! 愚民共にその才能を利用されている奴が言うことか!」 1. See full list on dysdis. 」 1. シャアは、ジオン共和国創始者ジオン・ズム・ダイクンとその妻トア・ダイクンの子、キャスバル・レム・ダイクンとして生を受ける。後に実妹であるセイラ・マスこと本名「アルテイシア・ソム・ダイクン」も生まれ、穏やかに育ってゆく. シャアは後に『クワトロ・バジーナ』としても活動しているが、 『クワトロ』はイタリア語で『4』を意味する。 キャスバル・レム・ダイクン エドワウ・マス シャア・アズナブル クワトロ・バジーナ と、4番めの名前であることにちなんでいる。.

若き彗星の肖像 外宇宙用ゲルググ、パーフェクト・ジオング(元はMSV、名称はプラモ狂四郎)、ゼロ・ジ・アール アナハイム・ラボラトリー・ログ ※以下の2機は専用機としては開発されたが劇中未搭乗 ガンダムMk-Ⅲ8号機、ドワス改. シャア・アズナブルとして身分を偽るエドワウ・マスを演じる池田さんは「前作の第2話では、エドワウ・マスという名前の青年を演じさせて. 一年戦争でザビ家への復讐を果たしたシャア。 その後、「機動戦士Zガンダム」ではクワトロ・バジーナと名を変えエゥーゴに参加し「逆襲のシャア」では、ネオ・ジオン軍総帥として再びシャア・アズナブルの名で表舞台に立つ事になる。.

話が前後して申し訳ありません。 先ほど、ハモンからキャスバルたちにアストライア死去の報が届けられた、と書きました。 実は、ハモンはアストライアの生前、病床に伏していたアストライアと面会することができています。 これは通常では叶わない行為のはずです。 というのも、ランバ・ラルとハモンがキャスバルたちを地球へ逃した張本人であることはザビ家にバレていました。 2話でしたっけ、キシリアにバレていた様子がありましたね。 その責任を取ってラルは予備役にされたのでしょうし。 それなのにどうしてハモンがアストライアと会うことができたのか? それはラルが3話で、ドズル・ザビからモビルワーカー開発を手伝うよう頼まれ、それを引き受けたからのようです。 見返り。 「ドズル様のお計らいでしょう。あなたのことがあったから」 ハモンがランバ・ラルにこのように言っていました。 ドズルはザビ家の中では「まとも」な人で、ラル家のことやダイクンの遺児のことも、考えてくれる人です。 父や兄に対してはとことん弱い立場(頭や口では敵わないから?)にあるようで、真っ向から歯向かうことはできませんけど、でき得る範囲の中でランバ・ラルたちの助けをしてくれます。 ザビ家の中では良い人。. ギレン・ザビ:銀河万丈 6. エドワウ(キャスバル)とセイラ(アルテイシア)の母「アストライア・トア・ダイクン」が亡くなりました。 アストライアは、ジオン・ダイクンの正妻のローゼルシアに、(嫉妬から)屋敷の敷地内にある塔に軟禁されていました。 後に体調を崩してしまい、回復することなくそのまま塔の一室で亡くなったようです。 その前に正妻のローゼルシアも亡くなっています。 確か生前から心臓が弱そうな描写がありました。 アストライアの死の報は、彼女の旧友でもある「クラウレ・ハモン」によって(でしたっけ)、テキサスコロニーで暮らすエドワウとセイラの元に手紙でもたらされました。 その日を境に、エドワウは人が変わったかのように攻撃的かつ暴力的になっていきます。 キャスバルとしては、父親がデギン・ザビ等の手によって殺されたときから、大人になった暁にはザビ家に復讐をする、そういう意志を胸に秘めていたことでしょう。 そして今回、最後の心の拠り所であったはずの母まで死んでしまった(殺されたようなものです)ことで、キャスバルの心のブレーキが取り外されてしまった、と私は受け取っています。 ザビ家憎し、彼の心はそれのみで占められてしまったかのよう。 ザビ家の人間に復讐を果たさなければならない、テキサスコロニーなどで安穏と暮らしている場合ではない、自分も成長した今が動くとき、復讐成就のためならアルテイシア以外の誰であろうと利用できる人は利用してやる。 キャスバルがそのように考えた結果が、今回のシャア・アズナブルへの成りすましと思います。 本物のシャア・アズナブルは爆破事故に遭って死んでしまいましたが、キャスバルは無傷でムンゾに帰還しましたし、見事、後のジオン軍へ入隊することができました。 当面の大きなハードルは越えられました。. というのがTHE ORIGINでの筋書きになっている。 ジンバ・ラルについてだが、ジオン・ズム・ダイクンの死は下克上を狙ったザビ家の手による暗殺だと信じており、ダイクン兄妹にも繰り返しザビ家の非道を説いたが、セイラはジンバの熱狂をやや鬱陶しく感じていた。しかしシャアは父の死についてザビ家への疑念を深めていく。 その後、ジンバ・ラルは何者かが送った暗殺者の凶刃に倒れ、シ. ・シャアが仮面をかぶっている深い理由とかぶることにこだわる意味とは? ・シャア専用機に込められた赤い彗星の由来と3倍と呼称した速さの秘密。 富野由悠季がイメージしたシャア・アズナブルのモデルは一体誰なのか?. 「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを、教えてやる!!」 1. 「クラウン、ザクには大気圏を突破する性能はない。気の毒だが.

シャア エドワウ 一度聞いたら忘れない独特の名前を持つガンダムのキャラクター達。 その中でもシャア・アズナブルという名前は、キャラクターの魅力も合わさりインパクトのある名前だ。 このシャアの名前の由来には諸説あり、まず一つは富野監督をはじめ、多くのガンダムスタッフが関わった「勇者ライディーン」に登場する敵役プリンス・シャーキンに由来しているという説。 このシャーキンというキャラクターも仮面を被っているため、名前から「キン」を取って「シャー」にしたいという。 そして2つ目はファミリーネームである「アズナブル」。これはフランス出身のシンガーソングライター「シャルル・アズナーブル」をもじったものだと言う。 シャア エドワウ 様々な憶測を呼んでいるシャアという名前の由来だが、当の富野監督はそれについて「シャーって来るからシャア」と語っている。. 「私、シャア・アズナブルが粛清しようと言うのだよ、アムロ!」 劇中冒頭、フィフス・ルナ落下作戦でのアムロとの交戦にて、「なぜこんなことをするのか」と問うアムロへの返答。 たとえ業を背負ってでも地球の重力に魂を縛られた人類を粛清するというシャアの強い決意を象徴する台詞だが、一方のアムロには「エゴだよ、それは! ジオン族に味方するユニオン族(人間)の「騎士シャア」として登場。原典と同様に仮面で素顔を隠している。後に明かされるが、仮面をしている理由は正体を隠すためではなく呪いを掛けられた自身の姿を隠すためのもの。 ラクロアの勇者では「捜し物(後に妹の騎士セイラと判明)」のために三種の神器を求めて、その鍵をとなる石板を持つ騎士ガンダム一行を妨害するも、三種の神器が騎士ガンダム専用とわかり、サタンガンダムが倒されて行方不明のセイラの呪いが解けると、消耗した騎士ガンダムに協力、セイラと共に苦戦中の仲間の援護に向かう。ちなみに本作OVAでのシャアの戦果は全て不意打ちであり、作中サタンガンダムの城に乗り込む際はサタンガンダムの部下の魔導師ララァに「知ったことか!」と暴言を吐きながら馬上から斬りかかるという原典では考えられない行動を行った。 伝説の巨人ではガルバルディβと戦闘の末負傷、自身の呪われた姿を見られてしまったため百式をモチーフにした黄金の鎧を身に纏い黄金の騎士を名乗る。サイコゴーレム打倒のために戦う騎士ガンダム一行を支援した。 光の騎士では自らに呪いをかけたジークジオンに復讐を果たすため、ち. シャアアズナブルとは「ガンダムシリーズ」のうち、 アニメ「機動戦士ガンダム」にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に 登場するキャラクターです。 本名はキャスバル・レム・ダイクンです。 the originではエドワウ・マス、. 「何?戻れと言うのか!?ナナイ!男同士の間に入るなッ!」 1.

ドズル・ザビ:三宅健太 7. 「それでこそ私のライバルだ!」 1. シャア(本物)「感謝するよ、心の友よぉ!」 そしてトイレで服を交換し、シャア(本物)はエドワウ名義でそのまま宇宙船に乗り込む。 エドワウ・マスはシャア名義で一便遅らせることにする。 暗殺者1「ふっふっふ。シャアの宇宙船を爆破してやるぜぇ!. 機動戦士ガンダム THE ORIGINでは. See full シャア エドワウ list on dic.

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の主な登場人物です。 しかし、ファーストの登場人物など皆さんの方がよくご存知と思いますから、改めて紹介する必要を感じません。 1. エドワウの人生で最大の分岐点となったのがこのシャアとの出会いでしょう。 2人は妹のセイラが見てもびっくりするほど顔がそっくりで違う所といえば性格と声、あとは目の色くらいのもの。. ということでアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第4話についての感想記事でした。 マッシュという人物を全然知らないなと今回の放送を観て思いました。 ファーストの『機動戦士ガンダム』でもセリフがなかったですよね。 ありましたっけ? ファーストにおいては、特徴と言えば隻眼なことくらいで、初めにアムロが乗るガンダムに倒されましたし、人物像や腕前がわからないままでした。 ジ・オリジンの原作ではセリフが少しありますけど、それでもやはりガイアやオルテガに比べると少ないです。 漫画では、ランバ・ラルがオルテガとマッシュのことを「兵隊ヤクザ」と表現していましたから、人物像や過去を臭わせますけど。. シャア自身の原点としては『勇者ライディーン』のプリンス・シャーキン、『超電磁ロボ コン・バトラーV』の大将軍ガルーダ、『超電磁マシーン ボルテスV』のプリンス・ハイネル、『闘将ダイモス』のリヒテル提督が挙げられる。なお、これらのキャラクターを演じた声優市川治は、当初シャア役にほぼ決まりかけていた。.

. シャアがニュータイプなのかオールドタイプなのかについて、ファンの間では長年論争が行われてきた。 シャアはそもそも「先読みのシャア」として名を馳せた指揮官である。 シャアが若くして昇進できた理由にも、その高い洞察力と状況認識能力があり、これはニュータイプ能力の一端と考えていいだろう。 ジオングやサザビーに搭載されていたサイコミュを操って見せたのも、ニュータイプだからこそできるもの。 しかしニュータイプにもその能力に程度があり、ララァやアムロには敵わない事をシャア自身強く認識していた。 だからこそシャアはア・バオア・クー戦でアムロに肉弾戦を挑んでいる。 ニュータイプ能力には、洞察力、状況認識能力以外にも物事のあるべき姿を見抜く力が備わっているという。 しかし復讐という目的のために生き、ララァへの執着を最後まで捨てきれなかった事が、シャアのニュータイプの力を阻害したとも言われている。 シャアはニュータイプとしての素養を持つ人物である事には間違いないが、その力の使い方があまりに自分本位であったために覚醒出来なかったのかも知れない。.

シャア エドワウ

email: emirak@gmail.com - phone:(344) 191-7354 x 5978

映画 ディレクター -

-> 311 映画
-> The evil within

シャア エドワウ -


Sitemap 1

ドクター x 動画 配信 - Series sherlock